社長の独り言 2015.06.23

小松川院 高柳先生の報告メールから・・・

==========

先日のミーティングありがとうございました。
本日より、すぐに行動を変え朝礼から終礼までやり甲斐を感じてもらえるような働き方を考えながら働かせていただきました。

自分は頭が固く、柔軟な発想が出ません。的確な言葉使いや非常に優れた技術もありません。出来ることは、注意を受けたならば同じ誤ちをしないようにすることです。

入社して小松川を頼む!と上司の先生方から言われ、毎日いろいろな注意を受けていた時期が一番やり甲斐を感じていました。少し技術がついた程度で、人間力の成長が出来ておりませんでした。

今年で3年目となり教える側になります。それでも先日のように客観的な注意をして頂けると未熟さがわかります。身勝手ではありますが、再び悩んだ際にはご指導頂けると入社した最大の価値が見出せると思っております。

新チーム作りをして再度建て直しをします!田中を含めた後輩を優れた治療家にしてみせます!これからもよろしくお願いします!

==========

その時、返信した内容です。

高柳を見て、昔の自分を思い出しました。

昔の自分は、自己中心的だったために、チームワークも上手くいかずに、それは全て他のスタッフのが悪い。自分はこんなにやっている!そんなトップについてくるスタッフはいなく、たくさんのスタッフが退職して行った。

その考えが変わったのは、親父を34才で亡くして、自分は何のために働いているか?そう考えた時に、自分のために働いてきたなと・・・・それを逆にしようと思った。

仲間のために働こう!部下をどんな奴でも、成長させて、ここで働いて良かったと言ってもらおう!それを感じられたから、今がある。

仲間のために頑張って欲しいと思います。それが必ず、自分に返ってくる!人は成長する過程で必ず、失敗する。指摘されたことを素直に受け入れ行動できるか?成長できる人とできない人の差は、素直さだけです。高柳はぜひ、がんばってほしいと思います

星野より

バックナンバーはこちらから

星野の著書はこちらから

弊社のドキュメンリーDVDはこちらから