社長の独り言 2015.09.25

行徳院 貴田先生の報告メールから・・・

==========

お疲れ様です。行徳院の貴田万由子です。

今週ありがとうカードの集計があり、書いた数が1番多かったことを知りました。今まわりの人にすごく感謝しています。スタッフにも患者様にも助けられてると感じます。まわりがいて、自分がいると思うので、これからもありがとうカードを書いて伝えていくのと、患者様には言葉できちんと伝えていきたいと思います。

今週もお疲れ様でした。来週もよろしくお願いします。

==========

8月より、ありがとうカードが始まりました。ありがとうカードを一番書いたのは、21枚の貴田先生でした。ありがとうをもらう人より、ありがとう与える人のほうがすごいと思います。ありがとうを与える人は、様々な気づきの中で相手に感謝できるからです。

人は、一人では生きていけません。相手がいるから、自分がいるのです。9月も、たくさんの人にありがとうを与えてください。それが自分に返ってきます。投げたものは、返ってくる。

それと、平井エリアが昨日から館山に合宿に行っています。昨日は実は、江戸川区の休日診療にあたり、平井本院が9時から17時まで診療を行いました。合宿があり人数が足りないので、急遽、僕も平井本院に参加し、ハル先生、甲田先生と3人で診療しました。

この2人は、過去のHSにてMVP受賞者です。患者様への説明、治療、帰りの次回の約束等、動きのテキパキ感は素晴らしい限りです。僕自身も足手まといにならないように、誇れる2人と仕事をし、楽しい時間を過ごさせていただきました。上司が仕事の楽しさを教えてあげてください。

星野より

バックナンバーはこちらから

星野の著書はこちらから

弊社のドキュメンリーDVDはこちらから