活動レポート

HSグランプリ2016

2016年9月24日亀戸アンフェリシオンで、HSスタッフの治療技術を競うHSグランプリ2016を開催しました。

HSグランプリは、年次・役職に関係なく、決められたルールのもとで治療技術の精度の高さで優れたスタッフを表彰するイベントです。全スタッフが包帯王・刺鍼王・矯正王と、日頃の練習の成果を発揮しあいました。

去年の優勝者の部下が今年は優勝したりと、新しい世代の活躍が目立ちました。そして新しい世代の活躍を上司として心から喜びながら、治療家としてライバル心がいい意味でむき出しになっている関係がとてもうれしく感じました。

努力は裏切らない、HSらしいグランプリとなりました。来年のグランプリにまた新しい世代が活躍してくれることを期待しています。