社長の独り言 2015.06.10

みなみ院 甲田先生の報告メールから・・・

==========

お疲れ様です! No.2会議、とてもよかったと感じます!
その後の朝平の働き方や、スタッフへの対応が、すごく熱意や思いやりが出ていて、とてもうれしくなりました。

少し自分の感情を優先する所から、客観的に状況を見る力が上がり、自分の体力を惜しまずに働いていました(#^.^#)
また時間が経つと、この想いは薄れていってしまうとは思いますが、朝平のこんなに良い働きぶりは、今までで1番かもしれません!うれしいです。ありがとうございました!

==========

先週の院長会議は、NO2の会議となりました。僕も90分講義をさせていただきました。

現在のNO2のスタッフは、中堅社員・・・弊社では、Bチームになります。

そこで、「皆さんは、何のために働いていますか?」という問いかけをしました。

実は、人は、自分の心の本気のスイッチが入るのは・・・「何のために働いているのか?」が明確になっている人なのです。それが自分のためではなく、誰かのために・・・人に喜んでもらうために仕事をする。

そこで、AチームとBチームの違いをお話しました。

「Aチームの先生は、仲間のために仕事をする人」
「Bチームの先生は、自分のために仕事をする人」
「その違いなんだ。」
「それが、ブーメランのように自分に必ず返ってくる」
「ぜひ、仲間のために仕事をしてAチームに入ってほしい」

朝平先生も「心のスイッチ」がバチンと入ったようですね。仲間のために、ぜひ、がんばってほしいと思います。

人は出逢いと環境でドンドンいい方向に変わっていきます。それが人が育つ環境なんだと信じています。スタッフ全員が仲間のために働ける。身近な人に出来れば、患者様にも同じことが出来るようになるんだと思います。

星野より

星野の著書はこちらから

弊社のドキュメンリーDVDはこちらから