株式会社HSコーポレーション 代表取締役 星野修

高校3年生のときに、柔道整復師を志す。

高校卒業後、東京医療専門学校に入学。在学中の整形外科勤務を経て、卒業後は第一整骨院(現あみ鍼灸整骨院グループ)へと入社。すぐに新店舗の副院長を任され、環境づくりと売上に大きく貢献。

1992年12月1日、江戸川区平井に有限会社ひらい整骨院として独立開業し、毎日100人以上来院するほど地域に愛される整骨院になる。

2001年、父の死をきっかけに、人の幸せと喜びを叶えること、与え続けることの大切さを痛感し「大家族主義」の経営を実践。会社を大きな家庭ととらえ、スタッフが自分の夢を叶える場所として、知識や技術はもちろんのこと、人に与えることの喜びと自ら考え行動する仕事の楽しさを体感できる職場づくりを大切にしている。

また社会保険などの制度から独立支援まで、スタッフが安心して働けるよう環境づくりを強化している。

2009年には地域の人たちの元気と健康を支えていく健康総合企業として「株式会社HSコーポレーション」に組織変更(HSはHヒューマン・Sサポーターズ)。現在は東京を中心に25店舗の鍼灸整骨院と訪問型の鍼灸院を経営。

さらに業界だけではなく日本全体をよくしたいとの思いから2010年には全国の中小企業が参加するNPO法人日本商店会を発足。また毎日07:50に配信するメールマガジンは累計3,600通を超え、1,000人以上の読者を持つなど、「関わる人すべてのため」を第一に考え行動する姿は、スタッフのみならず多くの経営者の心に感動と勇気を与えている。

著書には、「大家族主義経営ーうちのスタッフは夢が叶えられる大きな家庭ー」「前進すれば道は開ける」などがある。

投稿日:2018年9月12日 更新日:

Copyright© 株式会社HSコーポレーション|ひらい整骨院・鍼灸院グループ , 2019 All Rights Reserved.