交通事故の5つの間違い

交通事故に遭われた方でよく勘違いされていることがあります。交通事故の治療は初期治療がとても大事になります。どんなことでも結構ですので当グループの院までお気軽にお知らせください。

  1. レントゲンでは異常なしといわれた
  2. 痛みや違和感はない
  3. 治療費用や通院費用が心配
  4. 後遺症は治ることはないと言われた
  5. 整形外科にすでに通っているから整骨院には通えない

交通事故に多くみられる「むち打ち症状」

「レントゲンでは異常なし」といわれるのがむち打ち症状の特徴です。靭帯や神経などはレントゲンでは判断しにくく、直後には痛みを感じないこともこの症状のもう一つの特徴です。

なんとなく気になるけどそのうち治るだろうと考えているうちに悪化していく事が非常に多いです。事故との関連のある早期に受診しておきましょう。早期に治療を開始することで予後が良好なことは統計でも出ております。

当院では交通事故患者様の治療プログラムをマスターした術者が損傷の程度、むち打ちのパターンから適切に対応いたします。交通事故での通院では、自賠責保険を使用いたしますので窓口のご本人負担は御座いません、また通院にかかる交通費、休業補償、被害にあってしまったことでの苦痛に対しての慰謝料も受け取ることが出来ます。

事故後、保険屋さんや相手方から「ここに通ってください」など言われることもあるようですが、通院先を決めるのはあくまでもご本人です。ご本人の意思で決めていただくことです。現在、病院や整骨院に通院しているがあまり効果を感じていないのだけれど、転院は出来ないと思っている方もいらっしゃいますが、転院することはできます。

これもご本人の意思で決められることです、その際は保険会社に「ここに通いたい」と院名と電話番号を伝えてください。もし、シップだけなどで改善が見られないな…という場合は当院にお任せください!

病院のメリットはレントゲンやMRIなどの画像検査、診断があると思います。整骨院のメリットは、むち打ち症状などのようにレントゲンなどの結果には表れない痛みやしびれなどに対しても一人ひとりの症状に向き合って治療、リハビリを行います。

検査→病院
治療→整骨院

といったイメージでよいと思います。

もちろん定期的にレントゲン検査を受けるなどの併用も可能です。損傷の程度が大きく後遺症が残るなどのおそれがあれば一定の期間が過ぎて症状固定、障害認定が下されることもあるので、月に一度の定期的な病院への通院をお勧めいたします、病院には行っていないという方には提携院がありますのでご紹介いたします。

むち打ち症状とは

ぶつかった衝撃によって頭が鞭のように一度後ろに振られてから加速されて前に倒れこみます。頭はスイカくらいの重さがありますから支えている首、肩、背中、またシートベルトで抑えられている腰に損傷が起こるものです。

症状は、その場で起こる首、肩、背中の痛みと、数日たってから出てくる手のシビレ、めまいや吐き気、倦怠感があります。特に頸椎捻挫と診断されるものに多く、ぶつかった時の衝撃で頸椎がズレたことが原因となることが多いです。

事故後初期に、大したことがないといって「そのうちよくなるだろう」と思っているのは危険です。数カ月かけて次第に悪化していくものも多くあります、その際事故との関連が不明確になってしまうとご自身で治療費を払うことになってしまします。最初にしっかりと受診してプロの診断と適切な処置、治療を受けてください。

こんなときでもご相談ください

どんなケースでもご自身で判断されずに必ず専門家にご相談ください。当グループの施術者は全員国家資格を保有し、交通事故専門の教育を受けていますので、しっかりと対応させていただきます。

  1. 事故の相手が保険に入っていなかった
  2. ひき逃げにあって加害者がわからない
  3. 自損事故をおこしてしまった

万が一ひき逃げにあったとしても、政府が行っている被害者救済制度というものがあるので治療を受ける頃が出来ます、また保険に入っていないといっても任意保険の話であって車両に乗っている以上通常は自賠責保険(通称強制保険)には加入されていますので大丈夫です。

また自損事故の場合、自賠責保険は万が一怪我をさせてしまった相手のために強制的に加入する保険制度ですので使えませんが、多くの方はご自身でも任意保険に入っていると思います、その中に「人身傷害補償保険」の項目があればご自身にの治療にも適応されます、多くの場合で加入されていると思いますのでご確認ください。

損害補償

事故によってかかる損害は、補償を受けることが出来ます。

  1. 治療費
  2. 交通費 通院にかかる公共機関の乗り物代金、タクシー、ガソリン代 ※領収書が必要となります
  3. 休業補償 自賠責基準で1日5700円~19000円の範囲 ※証明が必要
  4. 慰謝料 1日4200円・最大120万円

治療の流れ

事前に電話を頂くか、直接お越しになられても大丈夫です。その際「ここに通います」という事を保険屋さんの担当者にお伝えしておいていただくとスムーズです。

  1. 来院 電話で予約があればその旨をお伝えください、直接お越しの場合は受付で交通事故による受診とお伝えください、お待ちになっている間に問診表に事故日、痛みのある個所をご記入ください
  2. 問診 担当の先生が、事故と状況と現在の主訴をお聞きいたします
  3. 検査 痛みの程度、原因を検査して、症状と治療計画、治癒見込みをお伝えいたします
  4. 治療 検査から一人ひとりに合った治療を選択し行っていきます
  5. 説明 治療後の症状の確認、症状からみた適切な通院頻度の説明、日常生活での注意点のアドバイス、診療時間など
  6. 会計 交通事故治療なので窓口負担は御座いません

当院が選ばれる理由

26年の実績で積み重ねた交通事故に特化したプログラムを用いた治療が予後良好と喜ばれています、その為多くの患者様が口コミや紹介でお見えになります。

むち打ち損傷の原因となる首の骨のゆがみは長期的なシビレや倦怠感の原因となります。この骨の配列に特化したプログラムとなっているので、表面の筋肉だけでなく、土台から元の状態に戻すことで通常長引くようなケースでも比較的早期に改善することが出来ます。

当院では、全ての先生が解剖学、運動学を習得した国家資格者です。根拠のある触診から丁寧に分かりやすく説明してくれます

事故に遭ってしまったら

警察を呼んで事故証明を出してもらったら、相手方の連絡先と保険屋さんへの連絡。そして症状が軽くても医療機関を受診して診断してもらう事が大切です、その後たとえ違和感程度の痛みだとしてもしっかりとれるまでは通院いたしましょう。

当院では体の痛みだけでなくメンタルのケアまでサポートさせていただきます。

投稿日:2018年8月18日 更新日:

Copyright© 株式会社HSコーポレーション|ひらい整骨院・鍼灸院グループ , 2018 All Rights Reserved.