活動レポート

15期生の研修合宿

今年も合宿の時期がやってきました(今年から店舗のエリアごとに行う合宿から同期合宿に変更)。

第1陣は一年生の15期生が2班に分かれて、9月19日-20日と9月28日-29日に、八王子にある大学セミナーハウスで実施しました。

1年生のテーマは「家族になる」「技術力の向上」です。

初日の朝から手技、矯正の勉強会を行い、午後からは臨床で使う鑑別や実践の包帯、鍼の技術練習。同期はライバルでもあり、助け合う仲間。みんな真剣に取り組む姿勢が凄く輝いていました。

そして午後からは、チームビィルディング、バレーボール、キックベース、バーベキューなどレクレーションのオンパレード。懇親会ではみんなで普段話せない悩み相談やプライベートの話で盛り上がりました。楽しい時間を共有して、より一層距離が近くなります。

2日目は経営計画書を使って、自立型人材を目指すために、自分と向き合い、これからどんな治療家を目指すか本気で考え、1年後の自分をイメージして、計画を立ててアウトプットしました。

今回の合宿を通して、一人一人が意識が変わり、学生から社会人の一歩を踏み出した感じです。

学生の頃は自分の為に、治療家や社会人は自分から患者様や相手の為に意識して行動する事の大切さを学びました。

自分一人ではなかなか一歩踏み出す勇気がないとき、なかなか継続することが出来ないときに同じ志を持った同期がいるから出来る。それを知った合宿になりました。